読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイル SFC修行 in 2017

2017年のSFC修行の記録を綴ります。

旅のきろく(修行1回目)

こちらの記事は旅行記です。PPなどのSFCに関する記録は、SFC修行のきろくで。 

 

第1回目は、土曜と日曜の二日間で

羽田→那覇→羽田→那覇→石垣→那覇→新潟

を回るルートです。

 

◆1レグ(羽田→那覇 特割)

アップグレードを期待しましたが、箸にも棒にもかからず・・・。

でも、窓際なのでそれだけでも楽しいものです。

 f:id:skybaruz:20170111220630j:plain

朝の羽田。修行初フライトで胸躍ります。

深夜バスで寝不足気味・・・でも、朝の空港って美しいですよね。上の写真の空色を見ていると、「トップガン」のオープニング曲が頭に流れてきます。

 

f:id:skybaruz:20170111220833j:plain

富士山がきれいに見えました。羽田→那覇は、右側の席だと富士山が拝めますね。

 

f:id:skybaruz:20170111220834j:plain

無事、那覇に到着です。

 

時間があるので、軽く食事(今日1発目の食事です)

f:id:skybaruz:20170111220835j:plain

空港のフードコートで沖縄らしいセット。フードコードだけど1,300円、結構いい値段ですね。チャンプルはおいしかった。

 

2レグ目はプレミアムクラスを押さえていたので、初のANAラウンジです。

お約束のビール。

f:id:skybaruz:20170111220836j:plain

ANAラウンジは、思ったよりも狭く、景色もいまいち。シートも普通・・・。

SFC取得の理由にANAラウンジに行きたかったのですが、那覇は微妙かな。

2日目ででてきますが、那覇は窓がないことを除けばカードラウンジの方がいいです。

深夜バスで疲れもあって、顔を洗いたいと洗おうとトイレに行きましたが、狭いし水はセンサーの反応が悪くてちょろちょろとしかでなかったです。

ちょっと残念・・・。

 

2レグ(那覇→羽田 プレミアム株主割引)

さて、お楽しみのプレミアムクラス。13:05発という微妙な時間のため、GOZENではなくSABOでの提供。量は少ないものの普通席からカーテンで仕切られて提供される特別感がまたプレミア感を際立たせますね。

f:id:skybaruz:20170111220837j:plain f:id:skybaruz:20170111220838j:plain

飲み物は濃いジュース(おとくぱぱは、お酒はそんなに飲みません)に、追加で「きのこのポタージュ」をお願いしました。

これが結構コクがあっておいしかったです。おすすめ。

右側のお菓子は、お土産に持って帰ることができ、CAさんがお土産用の袋まで用意してくれます。奥さんへのおみやげにしました。(協力を得るためには大事なことです!)

さらにデザートでアイスが出ました。沖縄の黒糖アイスでこれもまたウマイ。

 

3レグ(羽田→那覇 株主割引)

ここでもアップグレードを試みたものの、ダイアの方に持ってかれてしまいました。当然か・・・。バスでの搭乗でした。間近で飛行機を見られるのもまたおつです。

f:id:skybaruz:20170111220839j:plain

 

今回も窓側の席で夜景を楽しみながらの飛行。飛行機乗るのってほんと楽しい。

で、那覇到着。1月なのに暑い・・・。

20時も過ぎていたので、おそめの夕ご飯です。(※店前の写真は翌朝撮影)

県民ショーでも出てたらしい、地元のおばちゃんたちがやっている食堂にて、「そーめんちゃんぷる」「ジーマーミー豆腐」を注文。

ジーマーミー豆腐200円って安すぎ。 「そーめんちゃんぷる」は油がすごかったけど、ツナがよくあっていてとってもおいしかったです。食事後はホテルで1泊。

f:id:skybaruz:20170111220841j:plain  f:id:skybaruz:20170111220840j:plain

 

4〜5レグ(那覇ー石垣 往復 特割)

2日目は、那覇と石垣の往復からスタート。が、あいにくの雨。

搭乗前にも放送で揺れる可能性ありとアナウンスされてました。

f:id:skybaruz:20170111220842j:plain  f:id:skybaruz:20170111220843j:plain

雲が厚い。でも、思ったほど揺れませんでした。飛行機好きだと多少の揺れもまた楽しいんですけどね・・・。日曜で時間が早いせいか、行きはガラガラ。帰りは満席でした。

石垣着、乗り継ぎ時間は30分です。外に出ず、直接GSさんに声をかけてチェックイン。そのままおなじ機材に搭乗・・・。

「おかえりなさい」とCAさんからまぶしいほどの笑顔で言われてしまいました。想定していたものの、やっぱり恥ずかしい。

でも、恥ずかしいからこそ丁寧にご挨拶しました。 降りるときも、いつも以上に声をかけられてしまい恐縮してしまいました。

 

那覇到着後、空港で簡単にお昼を済ませカードラウンジへ。

ここのカードラウンジ、窓はないもののANAラウンジにはない「シークワーサージュース」があるんですよね。これがおいしい。

いつも炭酸で割ってシークワーサーソーダにして暑くなった体をすっきりさせてます。

おつまみもANAラウンジのおかきより好きかも。

トイレの洗面台の水もしっかりでます(笑

f:id:skybaruz:20170111220844j:plain

 

◆6レグ(那覇→新潟 株主割引)

残念ながら、那覇新潟間はプレミアムクラスの設定がないので、泣く泣く株主割引を使った普通席です。さすがに最終フライトで疲れもあってずっと寝てました。

f:id:skybaruz:20170111220845j:plain

こんなに明るくてきれいなのに、雲の下を降りたら真っ暗でした。

奥さんと娘が空港に迎えにきてくれました。ぱぱの顔見て喜ぶ娘を見て、これからの家族旅行のための快適さのためにがんばろうと決意を新たにした修行1回目でした。(嘘です)

それにしても、これってそもそも「修行」って言葉が当てはまるのでしょうか。

まず、航空券はポイントサイトで貯めたポイントからマイル→スカイコインに替えることで、費用はほとんどかからず、

さらに

 飛行機を間近で見られて、

 離着陸を繰り返しGを味わい、

 上空の美しい景色を眺め、

 ラウンジで飲み物に全く困らず、

 飛行中は寝たいときに昼寝もでき、

 遠い土地での食事も楽しめる。

あの・・・、全くもって「極楽」なんですが・・・。

そんな極楽から帰ってきてにやける私に、「たのしかったんでしょ〜」と笑顔で言ってくれる奥さんには感謝しなければなりませんね。できた嫁です、ハイ。

ちなみに、修行の条件として、必ず1つはおみやげを買ってくることになってます。

今回は「(生)海ぶどうでした。空港だとほとんどが塩水なのかな。近くのスーパーにいくと生の海ぶどうが安く買えます。

沖縄に限らず、おみやげは地元のスーパーがおすすめです。